内祝い・ギフト

連名の結婚祝いのお返しマナー&おすすめギフト

結婚祝いを連名でいただいた場合、お返しする際のマナーに戸惑ってしまいますよね。金額の半返しで内祝いを準備すればよいのか、お菓子にすると無難なのか、また梱包の方法や手渡しにすべきかどうかなども悩ましいところです。

 

そこで今回は、連名で結婚祝いをもらった際のお返しの相場金額やおすすめの品、マナーについて詳しくご紹介いたします。連名で結婚祝いをもらってお返しを何にするか検討している人、マナーについて目安を知りたい人はぜひチェックしてみてください。

連名の結婚祝いのお返しマナー

結婚祝い 連名 お返し2

連名で結婚祝いをいただくととても嬉しいですよね。その反面、お返しする際のマナーについてわからないこともたくさんあるものです。ここからは、連名で結婚祝いをもらったときのお返しの金額、渡し方、梱包方法のマナーについて解説していきます。

金額

連名で結婚祝いをもらったときのお返しの金額は半返しが相場です。ただし、個別で結婚祝いをもらったときの半返しとは計算方法が少し異なります。以下の計算式をご参考ください。

 

・個別でもらった場合 もらった金額÷2

・連名でもらった場合 (もらった金額÷人数分)÷2

 

このように、連名で結婚祝いをもらった場合のお返しの金額は、もらった金額を人数で割り、さらに半返しの「2」で割る計算となります。

 

連名の結婚祝いを金銭ではなく品物でもらった場合は、品物のおおよその値段を調べてから計算する手順です。金額はあくまでも目安なので、「きっちりと半返しにしなきゃ!」と考えすぎることなく検討してみてください。

渡し方

連名での結婚祝いは、職場の同僚からいただくパターンが最も多いでしょう。そのため、お返しする際の渡し方は、基本的に手渡しになることが多いのではないかと思われます。ただし、人数で割った金額が高額な場合のお返しは配送でもよいでしょう。

 

その際は、個別にお返しを選んで配送手続きをすることになります。人数で割った金額が少額すぎる場合は、お菓子の詰め合わせなどを用意し、まとめて内祝いとして手渡しするケースが一般的です。

のし

連名で結婚祝いをもらった場合のお返しは、基本的にのし紙をかけることが梱包のマナーです。使用するのし紙は、水引が紅白(もしくは金銀)の結び切りタイプを使用します。

 

慶び事であっても、繰り返すとよくないことは水引が蝶結びではなく、結び切りとなります。表書きの書き方は、水引から上の部分には「結婚内祝」、水引から下の部分には結婚後の新しい名字を記載します。

 

女性の場合、旧姓をのし紙に記載することはありません。どうしても旧姓を知らせる必要のあるときは、別添えのカードや配送伝票にその旨をまとめておくとよいでしょう。

 

また、連名の結婚祝いのお返しを手渡しする際は何をもらったのかがひと目でわかるように「外のし」を、配送する場合は破損防止のために「内のし」で梱包することが一般的です。

連名の結婚祝いが少額の場合

結婚祝い 連名 お返し3

連名の結婚祝いが少額の場合のお返しは、どうするべきか悩むと思います。しかし、連名でもらった場合でも「ひとりひとりにお返し」することが基本です。少額でもプチギフトなどからセレクトしていきましょう。

 

配送で送料が気になる場合は、楽天市場などを利用すれば送料込みギフトを見つけられます。のし紙をかけられない形状の品をお返しにする場合は、無理に包装しなくても大丈夫!

 

少額すぎることと、連名が大人数であることが重なった場合は、お菓子のギフトセットなどを内祝いの品に選び、代表者にまとめて手渡しする方法でもよいでしょう。

 

「職場の飲み会で1万円ほどの結婚祝いをいただいた(15人程で連名)んだけど、お返しめちゃ迷うな……お菓子とかでいいかな……個包装のやつ2、3こ配れば……」

引用URL:https://twitter.com/tadano_muggle/status/1168541022458003456

 

「せこい話で申し訳ないんですが、先日3人の連名で8000円程度の結婚祝い(品物)を頂きました。全員遠方のため宅配便で1500円程度のものをお返ししようと思ったら送料が1件1200円かかる。

なんか……… 私は8100円(税別)かけて全員にお返しするのが本当に正しいんだろうか……🤔💭❓」

引用URL:https://twitter.com/HERO_CCHAN/status/1131105974184374272

連名の結婚祝いにおすすめのお返し

結婚祝い 連名 お返し4

ここからは、連名の結婚祝いにおすすめのお返しをご紹介していきます。金額は、職場一同で500円から1,000円、高くても2,000円ぐらいまでが相場!連名の内祝いにぴったりなセレクトのタオル、お菓子、紅茶やコーヒーをご提案していきます。

タオル

連名の結婚祝いにおすすめのお返しはタオルです。まだ新婚さんだと、「内祝いでタオルばっかりもらっても余ってしまうのでは?」なんて想像してしまうかもしれません。しかし、タオルは生活していくうえで消耗が激しいアイテムなのでとても喜ばれます。

 

肌触りがよく、子供でも使いやすい今治タオルあたりがおすすめ!子供が大きくなってきているご家庭や若い世代の人、上司などであれば、誰でもが知っているような有名ブランドタオルが喜ばれるでしょう。

お菓子

クッキーやチョコレート、マカロンなどのお菓子も、連名の結婚祝いにおすすめのお返しです。「ちょっとだけしか入っていないお菓子をあげて本当に嬉しいの?」と気を遣いすぎてしまう人もいるでしょう。

 

しかし、「ちょっとだけ」だからお菓子が余らない、食べ残してしまうことがないという嬉しいメリットもあります。ティータイムのお供に、子供のおやつにとお菓子はたくさんの人に喜ばれるアイテムです。

 

また、少額の結婚祝いで職場一同からいただいた場合のお返しとしてもうってつけ!高級なお菓子、おしゃれなお菓子など詰め合わせを手渡しすれば、職場のみんなもこぞって味見してくれるでしょう。

紅茶やコーヒー

連名の結婚祝いにおすすめのお返しは、ティーバッグの紅茶やドリップのコーヒーです。紅茶やコーヒーをまったく飲まないという人はあまり聞かないため、誰にセレクトしても喜んでもらえるでしょう。賞味期限が長いので、急いで消費しなくて良い点も魅力的。

 

おすすめの紅茶のブランドは、ウェッジウッドやルピシアです。コーヒーなら、スターバックスや帝国ホテル、ホテルオークラなどがよいでしょう。どれも万人受けする味で、食後のひとときやティータイムに便利です。

連名の結婚祝いのマナーをチェック

結婚祝い 連名 お返し5

連名で結婚祝いをもらった場合、お返しは人数分で割った金額を半返しするのがマナーです。お返しする品物の形状に無理がない限りは、紅白の結び切りののし紙を使用します。

 

職場なら手渡しが基本です。お相手の住まいが遠方なら配送手続きをするとよいでしょう。連名でもらった場合の結婚内祝いは少額になりがちですが、お返しすることに意味があるので夫婦で楽しく準備していってくださいね!