よみもの

結婚式をしない代わりに出来ること 定番からおすすめの提案も

近年、結婚式をしない「ナシ婚」を選択するカップルが増えてきました。

 

リクルート「結婚総合意識調査2021 」のリサーチ結果では、結婚式をしないカップルの割合は30%ほどおり、年々増加傾向にあるようです。

 

今までは結婚式自体が苦手・恥ずかしいと感じたり、結婚式をする際の費用が用意できなかったりと、ネガティブな理由でナシ婚にするカップルもいました。

 

しかし、現在では前向きにナシ婚を選択し、代わりに別のことを二人で計画して楽しんでいるカップルも増えてきています。

 

ナシ婚にして浮いた費用を使って、家族や二人で旅行に行ったり写真撮影をしたりするのは思い出にも残りますし素敵ですよね。

 

今回は結婚式をしない代わりにすることをご紹介します。

結婚式をしないカップルたちの理由

22782360_s

結婚式をしないカップルにはこのような理由があります

  • 呼べる友人が少ない・職場の人を呼びにくい
  • 人前に出るのが恥ずかしい
  • 結婚式をするお金がない、他のことに使いたい

 

こういった理由から、結婚式をしないという選択肢を選ぶカップルが多いというのが現状です。

ですが最近では、結婚式をするよりも他にやりたいことがあると考えて、ナシ婚にするカップルが増えてきています。

結婚式をしない代わりにする定番のイベント

ここからは、結婚式をしない代わりに出来る定番のイベントについてご紹介していきたいと思います。

カジュアルパーティー

カジュアルパーティとは家族や親戚・友人を招待して気軽でカジュアルに行うパーティのこと。

自宅やホテルや飲食店等好きな場所を貸し切りパーティするので、披露宴より低価格で楽しめますし、カジュアルなパーティなので服装も気にしなくていいのが魅力的。

新郎新婦の衣装も好きなドレスをレンタルして着るので、結婚式をするよりも費用は安く済みます。

少人数食事会

こちらは家族だけでお祝いしたい方におすすめです。好きな料理店を予約し、二人の家族と一緒に結婚のお祝いをしながらおいしい料理をいただきます。

せっかくの結婚式なのだから、1人ひとりとゆっくり会話を楽しみながら、アットホームな雰囲気で行いたい人にも人気のスタイルです。

食事会の場合は友人を呼ばなくていいので、結婚式に呼べる人がいないというカップルにもおすすめです。職場の人を呼びたくないという場合も「家族だけで食事会します」と言えば角が立ちません。

ウェディングフォト

f08a0003d6cb623c9fc6699ab86cd11e_t

フォトウェディングは、カップルが好きな服(ドレスやタキシード、和装)を着て好きな場所やスタジオで撮影します。ロケーションでの撮影は時間帯によって撮影できる写真が変わってくるので、「ドレスを着て夜景で撮りたい」「和装を着て公園で撮りたい」等の細かい要望にも応えてくれます。

費用は安い所だと5000~7000円で1枚撮れますし、場所やドレスにお金をかけても結婚式より比較的安価で撮影ができます。

ウェディングドレスを着て記念写真を残しておくと、2人の大切な思い出として残ったり、将来子どもが出来たときに見せてあげることも出来るのでおススメです。

結婚式をしない代わりにするおすすめの提案

カップルによってやりたいことがそれぞれ違うので、自分たちが本当にやってみたいと思うことを実現させましょう。

ここからは「結婚イベントなどは検討していない」という方にも参考になるアイデアを紹介します。

結婚指輪にお金をかける

b5ac10dd401ddc3174cf9c46536a381e_t

結婚指輪は10~20万ほどで購入できますが、ダイヤの数を増やしたり指輪にデザイン性を持たせたりすると、その分価格も高くなります。

 

結婚式をしない代わりに、「値段が高くて我慢していた指輪」を思い切って購入してみてはいかがでしょうか?

 

結婚指輪にお金をかけると見た目がグッと華やかになって人目を惹きます。

 

また「頑張ってお金を貯めて指輪に使ったね」という思い出になります。結婚式の代わりに指輪を購入して愛を誓いあう姿も素敵ですよ。

記念品を作ってみる

結婚した記念に残るような思い出の品をカップル二人で考えて作ってみるのはいかがでしょうか。

例えば、イラストが描くのが好きなら二人の似顔絵を描いて飾るのも素敵です。

イラストが苦手でも、ネットやお店で好きな絵柄で自分たちの似顔絵を描いてくれるサービスもあるので活用してみるのもいいかもしれません。

 

実用的なものがいいというのであれば、二人でマイ箸や時計などを作ってみませんか?

体験ができるお店もありますので、結婚した記念をいつも使うものにして残せるのもいいですし、1回きりにせず記念日ごとに作りに行くのも素敵だと思います。

両親へ感謝の気持ちを伝える

c9295f33713e0619183805f60b9bf3e4_t

今までお世話になった両親に感謝の気持ちを込めた手紙や記念品を贈るのも素敵な機会です。このような機会を作ることで、改めて家族を大切にしようという気持ちも生まれます。

贈り物は実用的なものや飾って置けるもの等種類も豊富にありますので、家族の好みに合わせることも可能です。

最近では、旅行のカタログギフト等も充実しているので、両親に旅行という思い出をプレゼントしてみるのも良いかもしれません。

感謝の気持ちを込めた手紙と一緒にぜひ贈ってみてはいかがでしょうか。

結婚式をしないメリット・デメリット

続いて、結婚式をしない「ナシ婚」にするメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

メリット

7996a24d43388d4ba029dcd9c22b9de5_t

<気疲れしない>

結婚式の最中は自分たちが主役になるので、かなり緊張すると思います。お互いの友人や家族に挨拶するので気疲れしてしまうことも。ナシ婚の場合はこのようなプレッシャーは感じなくて済みます。

 

<結婚式のために準備しなくていい>

結婚式のために用意するものはけっこうたくさんあります。手続きするとなるとさらに時間とお金がかかりますので、ナシ婚にするとこのような準備からは解放されます。

 

<新居や旅行にお金をかけられる>

新居が欲しい・旅行に行きたいというカップルは、結婚式をするための費用をすべてそちらに回せます。新居や旅行もお金がかかるのでナシ婚にして貯金するのも得策です。

デメリット

f50d61003992457c36b65f2c8a56e018_t

<結婚式を楽しみにしている人もいる>

結婚式で花嫁姿を見たいと思っている家族や友人もいるかもしれません。そんな人たちには申し訳ないなと感じるかもしれません。

ですが、ナシ婚の代わりに家族や友人を集めてパーティを催すこともできます。出来ることはたくさんあるので、アイデアで乗り切っていきましょう。

 

<ウェディングドレスを着る機会がない>

ウェディングドレスを着る機会って結婚式くらいなのではないかと思います。ナシ婚にするとその機会もなくなるのでは…と思うかもしれません。

しかしフォトウェディングでは低価格でウェディングドレスを着て撮影することが可能です。

場所やドレスにこだわると費用も掛かりますが、二人で予算を決めて計画してみるのもいいかもしれません。

 

<結婚の報告を個別に伝える必要がある>

これは少し大変かもしれませんが、写真を加工して一言添えたものを送るようにすれば手間なく結婚の報告ができます。

メールやLINEだと最近会っていない友人にもサクッと送れるので費用も掛からないし、気兼ねなく伝えられます。結婚の報告を通して連絡を取り合えるきっかけにもなりますよ。

結婚式をしない場合には何か変わりのことを

ナシ婚 割合1

「結婚式をやらなくちゃ」とこだわる必要はありません。

結婚式という型にとらわれず、自分たちがやりたいことを優先して周りの人と結婚を喜び合えうことがとても大切だと思います。

 

結婚式をしないという選択は必ずしも誰かを悲しませることではありませんし、おかしな選択だとも思いません。

ご家族と一緒に楽しめる空間を用意してあげることで、一緒に喜びを分かち合うことだって出来るのです。

 

二人が結婚式に出ることを苦手に感じているのならなおさら無理にやろうとせず、二人がやりたい事を優先していきましょう。

 

心から二人で楽しめることを出し合って実行するのはとても幸せなこと。

 

結婚式をしない理由をネガティブな理由のせいにせず「自分たちのやりたい事をするため」と意識を変えられると、結婚式をしないことへの気持ちのモヤモヤもきっと晴れていくことでしょう。