ハネムーン

新婚旅行は四国へ!季節別おすすめプラン&宿を紹介

新婚旅行といえば海外のイメージがありますが、日本国内にも魅力的な場所がたくさんあります。

そのうちのひとつが「香川県」、「徳島県」、「高知県」、「愛媛県」の4県がある四国です。

 

穏やかに漂う瀬戸内海においしいグルメと温泉などの魅力があり、たびたび四国はメディアに取り上げられています。

 

また、2022年は3年に一度開かれる「瀬戸内国際芸術祭」は瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催される現代アートの祭典で、日本だけではなく世界からも注目されています。

 

今回はそんな四国の魅力と観光名所をご紹介していきますので、新婚旅行先を決める前に四国の魅力にふれてみてください。

四国への新婚旅行の魅力

8d4b6c1fa50aeb573417a4398b83946f_t

四国旅行で1年中楽しめる観光スポットは、金刀比羅宮や栗林公園、道後温泉や桂浜、鳴門公園などがあります。

また、オリーブで有名な小豆島やアートな島として知られる直島、しまなみ海道など瀬戸内の島を巡るコースも人気があります。

 

1年中楽しめる四国のグルメは、香川名物さぬきうどん、愛媛の鯛めし、徳島のたらいうどんに徳島ラーメン、高知の皿鉢料理などがあります。

また、波尾鶏や土佐ジローといったブランド鶏も人気です。

【四国】新婚旅行におすすめの宿・ホテル3選

愛媛県・道後御湯

全ての客室に道後温泉の引き湯を利用した客室露天風呂を備えた宿です。

こちらの新婚旅行ふさわしいスカイラウンジ「かぎろひ」で無料のドリンク飲みながらくつろげます。

また女性に嬉しいアルカリ性単純泉の美容に適した温泉を客室以外でも松山の街を望める8階の展望風呂で楽しめます。

そして食事ですが、新鮮な瀬戸内の海の幸と石鎚の山の幸を使った懐石料理が食べられます。

特に真蛸炙り梅肉掛けや伊予牛ステーキなどは絶品!是非食べてみてください。

道後温泉 道後御湯 公式サイト

徳島県・ホテルリッジ

鳴門市街地より車で20分、自然豊かな瀬戸内海国立公園にある複合施設内のホテルです。

10室の客室では海を眼下に望む高台に立つロケーションを活かした美しい風景に出会え、喧騒とは無縁のゆるやかな時間に身を委ねる贅沢を味わえます。

約7万坪の敷地内には宿泊者の食事場所有形文化財「ダイニング」や、爽やかな海風を浴びながらカジュアルに食事できるレストラン、自然に抱かれて身も心もリラックスできるスパ・エステが揃っています。

ホテルリッジ 公式サイト

徳島県・アオアヲ ナルト リゾート

アオアヲ ナルト リゾートは、渦潮の町・鳴門、瀬戸内海国立公園内に位置する南欧風リゾートホテルです。

8階建ての本館、9階建ての南館は、海に上る朝日とムーンロードを望むオーシャンビューの客室が208室。

フレンチ、日本料理、炭火焼、郷土料理など個性豊かな5つのレストラン&カフェがあります。

天然温泉、屋外プール、テニスコート、マーケットの他、婚礼、パーティー、研修会などにお応えできる5つの宴会場があり、旅のスタイルにあわせて満足できる施設がそろっています。

徳島県・アオアヲ ナルト リゾート

【季節別】四国への新婚旅行おすすめプラン

春の四国旅行、おすすめは香川県!「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地としても有名です。

 

おすすめポイントは日本庭園を代表する栗林公園江戸時代、讃岐高松藩の歴代藩主によって100年余りの歳月をかけて作り上げられ、下屋敷として利用されていました。その高い美しさはミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで「わざわざ旅行する価値がある」と評価されるほど。

c05a527a33dc65117f4dea5d6c67f144_t

 

おすすめプランは2泊3日で、香川の高松市内やこんぴら温泉郷と徳島の鳴門市内に宿泊し、金刀比羅宮や栗林公園、鳴門海峡、大塚国際美術館などを巡ります。

 

うどんや新鮮で絶品な海の幸、豊かな自然など、魅力がたくさんです。高松城跡玉藻公園や栗林公園、丸亀城、鳴門市内の妙見山公園は有名な桜の名所で、たくさんの花見客で賑わいます。

また、香川県三豊市の紫雲出山はおよそ1,000本の桜と瀬戸内海の大パノラマを同時に楽しめ、四国で特に人気なお花見スポットです。また、毎年4月に開催される四国こんぴら歌舞伎大芝居を訪れるコースも人気あり!

 

春の四国のグルメは初鰹が有名。黒潮に乗って北上する上り鰹は身が引き締まっていて脂が少なくサッパリとした味わいです。他にも旬の鰆や鯛めしを楽しめます。

夏の四国旅行、おすすめは高知県!土佐犬の闘犬ショーや坂本龍馬像、四万十川の清流やホエールウォッチングが楽しめます。

 

おすすめポイントは多彩な青と高い透明度の水流が織りなす仁淀川。その美しさは世界レベルで希少性が高く、「仁淀ブルー」と呼ばれて親しまれています。

985bf49a7967ee59db72ee93b89b3c11_t

この仁淀ブルーは8月半ばから1月半ばまでしか見られません。(それ以外の時期は緑がかってます)仁淀川河口では有数の波が立つため、サーファーには有名なスポットです。

カヌー、釣り、バーベキューなどの楽しめるスポットや施設も数多くあります。

 

おすすめプランは高知城や桂浜などの高知市内観光と、四国最南端の足摺岬や竜串海岸、四万十川を巡るコース。日本最後の清流と呼ばれる四万十川では遊覧船のほか、カヌーやラフティングも楽しめます。

また毎年お盆の時期に徳島県で開催される徳島阿波踊りは江戸時代から約400年の歴史を持つ伝統芸能。毎年多くの人で賑わいます。

 

夏の四国のグルメは夏バテ防止の鰻や四万十ポーク、徳島のすだち料理、高知の冷しあめやアイスクリンなど夏にぴったりなご当地グルメを味わうことができますよ。

秋の四国旅行、おすすめなのは徳島県!鳴門金時や半田そうめん、阿波尾鶏、すだち、金長まんじゅうが有名です。

 

おすすめポイントは結晶片岩が水蝕されてできた溪谷、大歩危峡・小歩危峡。大理石の彫刻がそそりたっているような片岩が特徴。春は一面の桜、秋は紅葉が見ることができ、スリル満点の舟下りが楽しめます。

67f7d71c0781ff8d0a5650bbfcd111cc_t

おすすめプランは徳島県の祖谷峡などに宿泊し、祖谷の小便小僧、ひの字渓谷、かずら橋の紅葉を楽しみ、大歩危峡の遊覧船からの壮大な景色を堪能するコース。四国には他にも小豆島の寒霞渓や特別名勝・栗林公園、松山城など紅葉の名所がいくつもあり、毎年多くの人が訪れます。

 

秋の四国グルメは香川のオリーブハマチや高知の戻り鰹、愛媛の松茸、富有柿や水晶文旦、新高梨という果物など各地で秋ならではの味覚を楽しめます。

冬の四国旅行、おすすめなのは愛媛県!日本三古湯の温泉郷や松山城、宇和島城大洲城などの城郭、足摺宇和海国立公園や石鎚国定公園など、さまざまな観光スポットが楽しめます。

 

おすすめポイントは伊予の三湯。道後温泉、鈍川温泉、本谷温泉の3つの名湯はいずれも1000年以上の歴史を持ち、由緒ある湯です。特に道後温泉は約3000年の歴史を持つ日本最古の温泉で、聖徳太子、夏目漱石など、歴史上の人物も入浴したといわれています。

c01_005

 

おすすめプランは小説「坊ちゃん」の舞台としても有名な愛媛の道後温泉に宿泊し、松山市内観光や足湯めぐりを楽しみつつ、今治まで足を伸ばしてタオル美術館を観光するコース。他にはしまなみ海道をドライブしながら景色を楽しみ、広島県尾道へ抜けるコースも人気があります。

 

南宇和郡愛南町船越では健康であればライセンス不要で海底を歩けるシーウォーカーを開催しています。サンゴやたくさんの魚を身近で楽しめますよ。

 

冬の四国のグルメは土佐清水港で水揚げされる脂の乗った清水サバや旬のウツボ、徳島ラーメンやアルミ鍋で食べる松山鍋焼きうどん、愛媛みかんや伊予柑も美味しい季節です。

四国への新婚旅行はおすすめ!

自然豊かで山頂からの風光明媚な景色や海沿いの景色。

ノスタルジックな街並みを楽しんだり、アクティビティや温泉、グルメにお祭りなども充実している四国は新婚旅行を楽しみたい方におすすめです。

是非今回の記事を参考に素敵な思い出を作ってみてください!