ブライダルジュエリー

夫婦で色違いの結婚指輪はあり?なし?選ぶ際のポイントは?

結婚指輪で色違いを検討しているカップルもいるでしょう。同じデザインでも新婦はゴールド系、新郎はプラチナなど色違いの素材にしたマリッジリングも可愛らしい印象があるものです。

 

しかし、実際に色違いで購入した夫婦からは「完全なペアじゃないことに後悔」「ゴールドにして後悔」という残念な結果も。そこで今回は、色違いの結婚指輪はありかなしかについて詳しくご紹介!選び方や注意点もご紹介いたします。

夫婦で色違いの結婚指輪はあり?なし?

結婚指輪 色違い2

夫婦で色違いの結婚指輪を選んでも、決して問題になることはありません。実際にも、リングのデザインはお揃いで、素材のみプラチナとゴールド、もしくはピンクゴールドなど色違いを選ぶカップルもたくさんいます。

 

なかには、リングのデザインも別でジュエリーブランドだけ一緒のカップルもいるくらい。突き詰めると、ブランドもバラバラとか、夫婦のどちらかが「結婚指輪なんていらない」と考えているケースもあります。

 

「結婚指輪はペアデザインで素材も同じ」といった印象がありますが、最近ではそうでもなくなってきました。そのため、夫婦それぞれが好きなデザインや素材を選ぶとよいでしょう。ちなみに、結婚指輪がペアじゃない割合は約20%ぐらいといわれています。

色違いの結婚指輪を選ぶケース

結婚指輪 色違い3

では、色違いの結婚指輪を選ぶのは、いったいどんな背景からなのでしょうか?ここからは、夫婦で色違い結婚指輪を選ぶケースを詳しくご紹介していきます。

好みが異なる

夫婦で色違いの結婚指輪を選ぶ理由は、それぞれの好みが異なるから。新郎がプラチナ、新婦がピンクゴールドにするパターンがとくに人気のようです。さらに、女性は婚約指輪をプラチナにして、ピンクゴールドとの重ね付けを楽しむケースも。

 

これまでは、「素材とデザインの両方がペアで結婚指輪」といった印象が強くありましたが、最近のカップルには「色違いのリングが可愛い」「自分の好きな色を選べばOK」という価値観が根付いているようです。

似合う色が異なる

色違いの結婚指輪を選ぶのは、夫婦それぞれ似合う色が異なるからといった理由もあります。とくに女性はメイクをするうえで、イエローベース(黄みがかった肌)とブルーベース(青みがかった肌)に合う色は違うという理論を持っていることが多いです。

 

そのため、イエローベースの女性は結婚指輪の素材にゴールドを、ブルーベースの女性はプラチナをセレクトしたりもするのだとか。プラチナとゴールドのどっちがいいか迷ったら、イエベかブルベかで決定するのもよさそうです。

職場によっても異なる

夫婦で同じ職場に勤めている場合もあれば、場所も職業も全然違う夫婦だっているものです。そうなると、結婚指輪を選ぶ際に社風や職種によって配慮してリングの色を選ばなければならないケースもあります。

 

新婦がゴールドのペアリングがいいといっても、新郎の職場が「ゴールドは派手だからちょっと…」となると、色違いの結婚指輪を購入するといった選択肢が自然に出てきます。

夫婦で色違いの結婚指輪を選ぶ際のポイント

結婚指輪 色違い4

結婚指輪を色違いにする夫婦もいます。しかし、やはり主流になるのは、素材もデザインもお揃いの結婚指輪。そのため、色違いで結婚指輪を購入したものの、後悔する夫婦も多いようです。

 

ペアじゃないこと、ゴールドにすればよかったこと、また逆にピンクゴールドにしたことで後悔したという口コミも。これらのように後になって悔やまないためにも、夫婦で色違いのマリッジリングを購入する際の注意点があります。

 

それは、「色違いでもデザインは統一しておく」ということです。デザインさえ統一しておけば、素材が別々でもペア感が残ります。そのため、ひどく失敗してしまったと落ち込むこともないでしょう。

色違いの結婚指輪のおすすめ

ここでは、実際に色違いの結婚指輪を展開しているおすすめのブランドやラインナップについてご紹介していきます。

色違いならではの魅力や印象の変化についてもチェックしてみてください!

AFFLUX(アフラックス)

AFFLUXのflash(フラッシュ)はK18ピンクゴールドとK18イエローゴールドを2本重ねで身に着けるタイプです。ピンクゴールドの色合いが一気に女性らしさを引き立てます。

また男性はホワイトゴールドの色見で太めのデザインなので、一気に雰囲気が代わり男性らしい印象があります。

AFFLUX flash「輝かしい二人」

BRILLIANCE⁺(ブリリアンス⁺)

BRILLIANCE⁺の指輪には、4つのカラーゴールドがあります。それぞれ、ホワイトゴールド、シャンパンゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドです。

BRILLIANCE⁺の人気ランキング1位のヴィンテージラインでは、大人っぽく華やかな印象をもたらせるイエローゴールドと、男性にも人気のあるシャンパンゴールドとを組み合わせることで、デザインは同じでもそれぞれに似合う指輪を見つけることができるでしょう。

BRIKKIANCE⁺ オーバルヴィンテージダイヤモンドリング

BRILLIANCE+の来店予約はこちら

K.UNO(ケイウノ)

~「シンプルに。ふたりらしく。」想いを叶えるオーダーブランド~というコンセプトを売りにしているケイウノの指輪も、色違いの指輪を探しているカップルに人気のブランドです。

そんな中でも、パッと見たときの色見は夫婦同じでも、外した時の内側の色見が異なるデザインがTSUKIHI(月日)というラインナップが色違いの指輪を探しているカップルにおすすめです。さりげない色違いで周りと差をつけたいおしゃれカップルは必見です!

ケイウノ TSUKIHI(月日)

婚約指輪・結婚指輪・オーダーメイドのケイウノブライダル
『シンプルに。ふたりらしく。』
大切な絆を指輪にこめる。想いを叶えるオーダーメイド

色違いの結婚指輪も魅力的

結婚指輪 色違い5

色違いの結婚指輪を選ぶ夫婦はわりと多いです。しかし、主流となるのはデザインも素材もペアになっているリング。念のため、色違いでもデザインを統一しておくと後悔が少なくなるでしょう。ぜひふたりらしい色違いの結婚指輪を探してみてくださいね。