内祝い・ギフト

上司からの3万円の結婚祝いのお返しはどうする?おすすめの品など

上司からの結婚祝いが三万円で、お返しを選ばないといけない!「カタログギフトでOK?」「半返しで大丈夫?」そんなふうに、焦っている人も多いでしょう。できれば、マナーのあるできた部下だと職場の上司に好印象をもってもらいたいものです。

 

そこで今回は、上司から3万円の結婚祝いをもらった際のお返しの相場金額やおすすめの品、マナーについてご紹介いたします。上司から3万円の結婚祝いをもらってお返しを何にするか検討している人はぜひ参考にしてみてください。

【結婚祝いのお返しの金額相場】上司から3万円もらった場合

結婚祝い お返し 上司 三万円2

職場の上司から三万円を結婚祝いとしてもらった際のお返しは、一般的な金額相場となる半返しではありません。目上の人から結婚祝いをもらった場合は、「目上のひとを立てる」というマナーがあるので、3分の1ぐらいが金額の相場となります。

 

そのため、上司から3万円の結婚祝いをもらった場合は内祝いの金額がいくらになるかというと1万円が目安。とはいえ、他の既婚の同僚がどのくらいの金額を上司にお返ししているかも気になるところではないでしょうか?

 

そのため、3分の1の金額の1万円がお返しの目安ではありますが、同僚にリサーチして結果を参考にすることもおすすめです。とはいえ、上司に喜んでもらいたいあまりに高い品物をお返ししたくなっても、半返しの金額を大幅に超えないように注意です。

 

結婚内祝いとして、多めの金額でお返しするのは目下の人に対してのみ。好印象を持ってもらいたい、上司に見合うものを贈りたいなど、気を遣いすぎると逆に失礼に思われてしまう恐れも想定されます。

上司への結婚祝いのお返しのマナー&注意点

結婚祝い お返し 上司 三万円3

ここからは、上司への結婚祝いのお返しのマナーや注意点を解説していきます。三万円を結婚祝いで三万円をもらった場合、身内や友人などと同じ感覚で品物を準備していたら思わぬマナー違反になってしまうことも。

 

事前に知って、上司への結婚内祝いを後悔なく喜んでもらえるようにしていきましょう。

品物の選び方

上司からの結婚祝いが三万円も入っていた。「お返しに何を渡そうかな…」と、いろいろ迷ってしまうでしょう。しかし、こんなときこそ、普段のコミュニケーションが発揮されるときです。

 

上司への結婚内祝いに最もおすすめなものは、「上司の好きなもの」です。お酒が好きならワインやウィスキーがよいでしょう。ゴルフがお好きなら、ゴルフに関連したグッズなどが喜ばれると思います。

 

とはいえ、職場の上司への結婚内祝いとしては、NGとされている、もしくは避けたほうがよいものもあります。以下の表をぜひチェックしてみてください。

 

上司の嫌いな食品、飲料 知らなかったとしても印象が悪くなる
日本茶 弔事を連想させてしまうため
くつした、スリッパ、肌着 「足で踏む」「下に着用する」という含みがあるといわれるため
万年筆 勉強を促す意味があるとされるため
刃物、ハンカチ 縁を切る、別れなどの意味を含むため
LINEギフト 個人の価値観が分かれるため

 

表にあるようなものは、職場の上司への内祝いとしては避けておくのがベターです。日頃のコミュニケーションをもとに、上司への結婚内祝いを上手に選んでいきましょう。

のし紙

結婚祝いを上司にもらった場合のお返しには、紅白の結び切りののし紙をつけて包装します。表書きは水引より上の部分に「内祝」か「結婚内祝い」を、水引より下の部分は結婚後の新しい名字、もしくは夫婦の連名を記載します。

 

最近では、結婚内祝いをオンラインで手配する人も多いと思います。しかし、職場の上司となると「のしや表書きはこれであってるの?」と不安になることもあるでしょう。そんなときは、有名百貨店で店員さんに接客してもらいながら購入すれば安心です。

渡し方

上司に結婚祝いのお返しをする際の渡し方は、職場の既婚の人に相談するのがおすすめです。手渡しが基本にはなると思いますが、通勤スタイルやリモートワークなどの事情で、配送のほうが嬉しい上司もいるでしょう。

 

職場の雰囲気に合わせて足並みを揃えておくのが無難!ただし、上司が独身の場合は業務が終わってから時間をもらい、手渡ししたほうがスムーズな場合も。独身だと自分以外に配送の品を受け取る人がいないので、やや手間になってしまいます。

お返し不要と言われたら?

「結婚祝いのお返しはいらないよ」と言う上司の本音は、絶対にこれだと判断しきれないものです。本気でそう思っている上司もいれば、社交辞令として言っている上司もいるものです。

 

そんなときはまず、「心遣いありがとうございます!」と伝えておきましょう。後は、職場の既婚者にどうすることが正解か、広く相談してみると答えが見つかりやすいといえそうです。

上司からの3万円の結婚祝いにおすすめのお返し

結婚祝い お返し 上司 三万円4

上司からの三万円の結婚祝いにおすすめのお返しをご紹介していきます。「上司なら何を贈れば喜んでくれるかな?」といろいろと想像を巡らせながら、楽しくセレクトしていきましょう。

お酒

上司からの三万円の結婚祝いにおすすめのお返しはお酒です。お酒が大好きな上司なら、職場の定番の内祝いかもしれません。三万円の金額だと、お返しは1万円!お酒で1万円ともなると、普段飲みにはできないクラスのものを狙えるでしょう。

 

ワインやウィスキー、日本酒など、上司の好きなお酒をリサーチして選びましょう。有名百貨店でお酒を取り扱っている売り場などにいくと、おすすめの銘柄を丁寧に接客してもらえるのでおすすめです。

趣味に関連するもの

本人の趣味に関連するものも、上司からの三万円の結婚祝いのお返しとしておすすめです。先にもご紹介しましたが、上司の趣味がゴルフなら、ゴルフカバーやゴルフボールなども人気の内祝いアイテム!

 

ただし、上司に対して趣味に関連するものを贈る場合は、ある程度の仲の良さが必要です。日頃のコミュニケーションがないとお返しの品を選びにくいでしょう。かしこまった間柄しか築けていないのであれば、無理に冒険しないほうが安心です。

タオル

三万円の結婚祝いなので、お返しの相場は1万円!そのため、高級タオルセットを上司への内祝いにするのもおすすめです。タオルは上司に限らず、結婚祝いのお返しとして人気のアイテム。

 

とくに、高級バスタオルを何枚も所有している人は多くないと思われます。きっと、よろこんでもらえるでしょう。肌触りのよい今治タオルや素材の高級なもの、有名なブランドタオルが適しているでしょう。

▼内祝いのお返し タオルについての記事は下記をご覧ください

結婚祝いのお返しにタオルは定番!選び方やおすすめの品など

グルメやスイーツ、お菓子

上司からの3万円の結婚祝いにおすすめのお返しは、グルメやスイーツ、お菓子です。「食べるのが好き」「甘いスイーツが好き」「料理が好き」という上司には、きっとわくわくしてもらえるでしょう。

 

グルメのおすすめは、焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキとして楽しめるお肉です。料理をするタイプの上司なら、高級だしのセットもよいでしょう。スイーツなら、カステラやタルトなども喜ばれそうです。

 

また、先ほどご紹介したタオルにクッキーなどのお菓子がセットになっているギフトもあります。スイーツやお菓子のみだと予算1万円にするのが大変なので、タオルとのギフトセットも便利です。

カタログギフト

上司からの3万円の結婚祝いのお返しとして、不動の人気を誇るのはカタログギフトです。カタログギフトなら上司が自分の好きなアイテムを選べます。また、奥様が選んで楽しんでいるご家庭もあるので、とてもおすすめです。

 

また、カタログギフトであれば手持ちで帰っても、それほどかさばらないメリットがあります。公共の交通機関を使って職場まで通勤している上司にも、負担をかけることなく喜んでもらえるでしょう。

上司からの3万円の結婚祝いには最適なお返しを

結婚祝い お返し 上司 三万円5

三万円の結婚祝いを職場の上司からもらった場合、お返しの金額相場は半返しではなく、1万円がマナーです。のし紙をかけ、手渡しが基本となります。グルメやスイーツ、お菓子、カタログギフトなど、上司が喜んでくれそうな内祝いを選んでいきましょう。