フォトウェディング

フォトウェディングで親は呼ぶ?呼ぶ場合の対応について

結婚式を挙げない「ナシ婚」を検討しているカップルの中には「結婚式を挙げなくても、両親に思い出の残る物を送りたい!」と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

また、フォトウェディングに「両親を呼ぶべきか迷っている」という方も多いかと思います。

 

そこで、今回は「フォトウェディングで両親を呼ぶべきか」「フォトウェディングで注意すること」について解説していきます。

フォトウェディングで親は呼ぶ?呼ばない?

744c8af453d9ebcb0a6bb7b54c2d799f_t

最近では「ナシ婚」が流行っていることもあり、フォトウェディングを行っている方が増えています。フォトウェディングとは、「写真」を取ることで結婚の思い出を残せる結婚イベントのこと。

 

しかし、フォトウェディングをする際の悩みとして、親を呼ぶべきかどうかで悩むカップルも多いんだとか。「フォトウェディングに親を呼ぶと気まずい雰囲気にならないかな?」と心配している方もいるのではないでしょうか。

 

ところが、実際にフォトウェディングに親を呼ぶことで「家族に晴れ姿を見せる」というメリットのほか、通常の結婚式では時間に追われて両親とゆっくり過ごせないことが多い中、フォトウェディングであれば両親とたくさんコミュニケーションを取りながら思い出も作ることも出来るのです。

 

その為、両親としても通常の結婚式よりも「濃い思い出の時間」を過ごすことが出来ます。

フォトウェディングで親を呼ぶ場合は一緒に撮影できる?

通常の結婚式では、スケジュールが細かく決まっていることから「両親とは合間に写真を撮ろう」と思っていても、なかなか時間が取れないこともあります。

 

しかし、フォトウェディングは「写真を撮ること」に特化した結婚イベントの為、両親とゆっくり写真撮影が行えるのです。

 

そのため、ナシ婚が流行ってきている中で、「結婚の思い出を家族と一緒に残したい」という方や「結婚したことを実感したい」という方におススメなのが、両親と行うフォトウェディングなのです。

 

また、通常の結婚式であれば、式場の空き状況や職場の上司の予定、準備期間などがあるため、両親の都合だけを考慮して開催するわけにはいきません。

 

しかし、フォトウェディングでは自分たちの予定や両親の都合を最優先で日程を決められるので、比較的自由度が高く、両親に配慮したスケジュール感で進められることも魅力のポイントになります。

 

フォトウェディング業者を選ぶ際には、雨などの理由で延期にならないように「天候に左右されないスタジオ」を選ぶことも、両親への気遣いをする上で大切です。

フォトウェディングで親を呼ぶ際の対応について

c77be42c867542d6b941d4deaff9cf02_t

いざ「フォトウェディングをしよう!」と思っても「服装などどうすればよいのか分からない」と不安に思っているかたも多いのではないでしょうか。

 

また、スケジュール決めに関しても「何に注意すればよいのだろう?」と思っている方もいるはずです。

 

そこで、ここからは「フォトウェディングで両親を呼ぶときの対応」について解説していきたいと思います!

スケジュール

フォトウェディングで「両親と写真を撮る」と決めた際には、きちんと両親の日程を事前に確認することが大切です。

たまに両親なので都合もあせてくれるだろうと、事前に確認せずに進めてしまうカップルもいるようですが、身内だけのフォトウェディングだったとしても、服装や事前に準備しておくものなどがあります。

また、両親にフォトウェディングに参加してもらう際には、撮影中の段取りも事前に伝えておく必要があります。

服装

両親と一緒に撮影するフォトウェディングでは、新郎新婦双方の両親の服装を合わせておくことが大切です。片方の家族はフォーマルなのに、もう片方はカジュアルで来てしまうと統一感のない撮影になってしまうことも考えられるので、事前に打ち合わせで決めておきましょう。

また、服装には「自前」と「レンタル」があり、両親のヘアメイクも一緒にする場合は追加の予約&料金が発生することを把握しておきましょう。

ただし、自前で衣装を用意するとなると、両親へ高額な出費をさせてしまうことにもなりますので、あらかじめ両親の衣装を借りられるスタジオを選んでおくことをおススメします。

撮影後の会食

フォトウェディングを終えると、食事会を開くのが一般的となっています。しかし、撮影をスタジオで済ませると、食事会の「会場」選びに悩んでしまうこともあるかと思います。

そんなときは結婚式場のフォトウェディングプランを探してみることもおススメです。撮影と会食がセットとなっているプランや、食事会の際に「ウェディングケーキ」「ムービー」などの演出を行うことが出来る会場もあるので是非チェックしてみてください。

撮影の際にコミュニケーションを取っていることもあり、食事会の頃には家族同士も打ち解けて、アットホームな雰囲気でおしゃべりしながら美味しい食事を楽しめるでしょう。

フォトウェディングで親を呼ばない場合

91b42227a4f16864ba7d59190e4a8f26_t

フォトウェディングで両親を呼ぶカップルもいる一方で、両親の都合などで中々参加してもらうのが難しいカップルもいるかと思います。

残念だけど仕方ない。けれど「何かしらの形で、両親に思い出を送りたい!」と思っているカップルも多いのではないでしょうか。

そんなときにおススメなのが「フォトフレームギフト」です。

フォトウェディングで撮った写真をそのまま送るのもいいですが、フォトフレームを選んで贈ってあげることで、結婚のイベントを挙げた雰囲気も一緒に届けることが出来ます。

また、洋装も和装もどちらも撮影する予定の方は、写真が2枚入れられる「ダブルフォトフレーム」がおススメです。

フォトウェディングを検討している方へ

フォトウェディングを成功させるためには、自分たちだけではなく両親の日程や雨天に左右されない会場選びが必要です。

また、服装に関しても両親の負担を減らす為にレンタル出来るスタジオを選ぶことも検討してみてください。

さらに、ウェディング後の食事会では「ウェディングケーキ」「ムービー」などの演出も取り入れてみることで、思い出の残る結婚イベントにすることが出来るのではないでしょうか。

「フォトウェディングをしようか迷っている」「両親と一緒に濃い時間を過ごしたい」というカップルは、是非この記事を参考にしてみてください。