ブライダルジュエリー

婚約指輪の代わりにネックレスを贈るなら!選び方・おすすめブランドなど

婚約指輪の代わりにネックレスを贈るのはありかなしかで悩んでいる男性も多いでしょう。ダイヤモンドの箱を開けて、女性に映画のごとくプロポーズするのが夢。しかし、「婚約指輪の予算がない」「指輪のサイズがわからない」など男性側の悩みは尽きないものです。

 

そこで今回は、婚約指輪の代わりにネックレスを贈るのはありかなしか、おすすめのジュエリーブランドや人気のデザイン、価格まで詳しくご紹介いたします。婚約指輪の代わりにネックレスを贈ることを考えている人はぜひ読んでみてください。

婚約指輪の代わりにネックレスはあり!

婚約指輪の代わり ネックレス2

婚約指輪の代わりにネックレスを贈るのはありでしょうか、なしでしょうか?答えはもちろん「あり」です。ただし、プロポーズする際に箱を開けてネックレスが出てくると、それがダイヤモンドであっても、がっかりする女性がいないとも限りません。

 

そのため、婚約指輪ではなく「婚約ネックレス」を贈って喜んでくれるかどうかを女性側にリサーチしておいたほうが素敵なプロポーズの1日となるでしょう。また、婚約指輪の代わりにネックレスが欲しいと考えている女性も多いようです。

 

結婚して子供が産まれ、そして子供が成長していくと、「華やかなネックレスがあれば…!」と感じる装いのシーンは想像以上にたくさんあります。高い価格のネックレスを購入する機会もあまりないと思うので、婚約指輪の代わりとして贈るのは大変おすすめです。

婚約指輪の代わりのネックレス選び方

婚約指輪の代わり ネックレス3

では、婚約指輪の代わりとなる「婚約ネックレス」はどのようにして選べばよいのでしょうか?できれば、人生のパートナーとなる女性には心から喜んで欲しいですよね。ここからは、平均的な予算、人気の素材やデザイン別に詳しく解説していきます。

予算

婚約指輪の代わりにネックレスを選ぶ場合、平均相場は20万円前後からとなるようです。しかし、そんなにも予算を確保できないということもあるでしょう。そんな場合は、ぜひカップルで相談し合ってみてください。

 

彼氏に無理をさせてまで、高い価格の婚約ネックレスが欲しいと思う女性はいたとしても少数派。きっと、男性側のお財布事情を汲みとってくれると思います。また、結婚指輪の購入価格とのバランスも見ておきたいところ。

 

高価なマリッジリングを購入したのなら、婚約ネックレスは10万円以下ぐらいと考えてもよいのではないでしょうか?とにかく、ブライダルジュエリーは一生ものとなるので、後悔のないように女性側ときちんと話し合ってから行動するのがおすすめです。

素材

婚約指輪の代わりにネックレスを選ぶとなると、素材をどうするかも悩んでしまうでしょう。婚約ネックレスの人気素材は、プラチナ、ピンクゴールドやイエローゴールドなどです。どちらにしても純度の高いものを選ぶのがおすすめ!

 

プラチナならPt950、ゴールドなら18Kなどが安心できる素材といえるでしょう。素材の純度が低いということは、混ざり物が多くなるということです。純度の低い素材を選んでしまうと、くすみや汚れ、金属アレルギーの原因になってしまう恐れがあります。

デザイン

婚約指輪の代わりにネックレスを贈る場合は、日常使いだけではなく、フォーマルなシーンにもぴったりのデザインがおすすめです。一粒デザインのダイヤモンドやパールなどのネックレスなら、シーンを選ばず、美しく上品な装いに仕上げられるでしょう。

 

また、婚約ネックレスとして選ばれるダイヤモンドはブリリアントカットが人気。ダイヤモンドを収める枠の部分は爪のないタイプが好まれているようです。チェーンの長さは41cm前後の設定となっていることが多いです。

婚約ネックレスのおすすめブランド5選

婚約指輪の代わり ネックレス4

ここからは、婚約指輪の代わりとなる婚約ネックレスのおすすめブランド5選をご紹介いたします。男性が一人で見に行くのも、女性と一緒に選びに行くのにも人気のジュエリーブランドです。ぜひ下見や購入の際の参考にしてみてください。

Tiffany&Co.  ティファニー

婚約指輪の代わりにネックレスを贈るなら、ティファニーがおすすめです。婚約ネックレスとして人気のデザインは、「バイザヤード シングル ダイヤモンド ペンダント」。価格は平均相場内の161,700円となります。

 

ベゼルセッティングで、0.12カラットのダイヤモンド1石が胸元に美しく輝くデザイン。女性らしい丸みのあるケーブルチェーンが優しさを表現します。0.18カラット以上のダイヤモンドであれば鑑定書つきになるのでプロポーズに箔がつくでしょう。

 

ティファニーの店舗は全国に70店舗超。2022年4月に新しいデザインとなったティファニーブルーのボックスも素敵です。男性が一人で見に行くのも、女性と一緒に選びに行くのにも安心な人気ジュエリーブランドです。

Tiffany&Co.公式サイト

4℃ BRIDAL ヨンドシーブライダル

4℃ BRIDAL(ヨンドシー ブライダル)も、婚約指輪の代わりのネックレス選びに欠かせないジュエリーブランドです。純度の高いプラチナPt950のネックレスでも、5万円台から10万円超ぐらいと幅広い価格帯が魅力的!

 

ピンクゴールドやイエローゴールド、ホワイトゴールドであれば、5~6万円となる価格でラインナップされており、若い世代のカップルでも購入しやすくなっています。4℃ BRIDALの店舗数は全国に110店超。

 

男性ひとりでの来店やプロポーズを応援してくれるプランもあるので、女性にサプライズを計画している人は利用してみてはいかがでしょうか?

4℃ BRIDAL 公式サイト

agate  アガット

日本のジュエリーブランドのアガットも婚約ネックレスとして人気です。デザインネックレスではプラチナもありますが、アガットはゴールド素材がとても豊富。そのため、婚約指輪の代わりにゴールドのネックレスを贈りたい人にぴったりです。

 

おすすめのデザインは、「K18ダイヤモンドネックレス」。爪のないシークレットセッティングでダイヤモンドの輝きををさらに美しくします。スライドチェーンなので長さのアレンジも自由自在です。

 

アガットの店舗数は全国に60店超。有名百貨店だけでなく、若者向けのファッションビルなどにもあるので、男性がひとりでも見に行きやすい雰囲気でおすすめです。

agate 公式サイト

Cartier カルティエ

婚約指輪の代わりにネックレスを贈るなら、海外のハイブランドがよい人もいるでしょう。そんな人におすすめのジュエリーブランドはカルティエです。日本の店舗はそれほど多くはないものの、修理やメンテナンスの際は修理工房へ直送できるシステムがあって便利。

 

もちろん、お近くのブティックへの持ち込みも可能です。カルティエの婚約ネックレスとして人気のデザインは、ダムールネックレス。以前はディアマンレジェという商品名でした。

 

気になるダムールネックレスの価格はスモールモデルで143,400円、ラージモデルは264,000円。モデルの違いは、ダイヤモンドのカラット数の違いになります。どちらもクローズセッティングのダイヤモンドで、素材はピンクゴールドです。

Cartier 公式サイト

Van Cleep&Arpels ヴァンクリーフ&アーペル

高級ジュエリーブランドのネックレスを婚約指輪の代わりに贈りたい。婚約ネックレスを購入するには潤沢な予算がある。そんな人は、フランスで誕生したヴァンクリーフ&アーペルがおすすめです。

 

婚約ネックレスとして注目されているデザインは、幸運のシンボルとして知られる四葉のクローバーをモチーフにしたアルハンブラ。同じく四葉のクローバーを取り入れたゴールドビーズや貴石が特徴的なペルレも人気です。

 

価格はハイジュエラーらしく、20~100万円超と幅広く揃えられています。ヴァンクリーフ&アーペルの店舗数は現在のところ、日本では16店舗。調整の必要なメンテナンスは有料で、ブティックでのクリーニングは無料で受けられます。

Van Cleep&Arpels 公式サイト

婚約指輪の代わりに素敵なネックレスを贈ってみては

婚約指輪の代わり ネックレス5

婚約指輪の代わりにネックレスを贈るのはありです。ただし、女性側の気持ちや希望するジュエリーブランドもあるでしょう。サプライズをするなら、予想に反してがっかりされないためにも、できるだけ話し合ってからの購入がおすすめ!

 

婚約ネックレスの平均的な相場は20万円前後です。10万円以下のアイテムも幅広いデザインがラインナップされています。記事内でご紹介したおすすめのジュエリーブランドや人気のデザインなどを参考に、素敵なプロポーズにしてみてくださいね!