ハネムーン

宮崎への新婚旅行におすすめのホテル&コースを紹介!予算についても

宮崎県のイメージといえば、温暖な気候、地鶏、スポーツチームのキャンプ地、マンゴーでしょうか。

 

日照時間が長い宮崎県は「日本のひなた」と称され、宮崎県の県木フェニックスに象徴されるように南国情緒あふれる絶景ポイントが点在しています。

 

今回は訪れたことのない方に向けて宮崎の魅力をぎゅっとまとめてご紹介します。

宮崎新婚旅行ブームとは?

昭和30年代後半から50年代初めにかけて、宮崎は空前の新婚旅行ブームに湧きました。

 

ブームの火付け役になったのは、昭和天皇の第五皇女貴子さまと、島津家第12代当主忠義公の孫であり、旧佐土原藩主島津久範公を父にもつ久永氏の結婚で、お二人が新婚旅行の地として宮崎県を選ばれたことで空前のハネムーンブームに。気軽に海外旅行へ行けない時代に、宮崎の温暖な気候と南国の雰囲気が後押しとなり、脚光を浴びました。

 

「フェニックス」というヤシの木になぞらえ、宮崎でのハネムーンブームを歌にした「フェニックス・ハネムーン」は大流行し、当時のヒットチャート上位にランクインするほどに。

 

現在でもヤシの木の前で記念撮影したり、堀切峠を巡ったり、青島で南国気分を味わったりと、日本を代表するリゾート地として人気を誇っています。

宮崎への新婚旅行の平均予算

ece38058422269db0810bc39099bb412_t

時期や日数によっても予算は変わってきますが、予算があるなら高級ホテルでリッチなハネムーンに。リーズナブルなホテルで宿泊費を抑えて現地のアクティビティや食事を楽しむのもいいですね。

 

航空券、ホテル代と食事代、現地での交通費、アクティビティ代を考え、3泊4日の場合、2人で30万円〜40万円程度が予算の目安となっています。

宮崎への新婚旅行におすすめのホテル

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

宮崎市の東岸に広がる広大な黒松林に囲まれたフェニックス・シーガイア・リゾート。

そのほぼ中央に位置する、高さ154m、全室東向きのオーシャンビューの高層ホテルの優雅で広々とした全客室からは、太平洋を望む雄大なロケーションが楽しめます。

黒松林に囲まれた温泉施設「松泉宮」やバンヤンツリー・スパ、乗馬やセグウェイなどのアクティビティが揃い、充実のリゾートライフを過ごせるでしょう。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 公式サイト

ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート

駅に程近い立地とは思えないほどの静寂の中に佇む、世界的建築家・隈研吾氏によるリゾートホテル。

デザインされた空間にはしなやかに伸びる竹林が配され、爽やかな風が優しく音を奏でます。

建築デザインだけでなく、サービス、ホスピタリティ、料理、その全てにわたって至極を目指して日々進化しているガーデンテラスが自慢。

ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート

ANAホリデイ・イン リゾート宮崎

宮崎を代表する観光スポット「青島」まで徒歩3分、窓辺には眩しいオーシャンビュー、海と空とのグラデーションに映える白いフォルム、南国ブルーを独り占めした本物のリゾートホテル。

5階「椿フロア」の上質空間「万葉」「カメリア」がハネムーンにオススメ。

新婚気分を盛り上げる「日南フェニックスロード」沿いのパワスポ巡りや宮崎観光の拠点に最適です。

ANAホリデイ・イン リゾート宮崎 公式サイト

宮崎観光ホテル

「みやかん」の愛称で親しまれる宮崎の老舗シティリゾート。

青い海と豊かな緑、温暖な気候の宮崎は南国情緒ただようリゾートエリアです。

宮崎市の中心部を流れる大淀川河畔で伝統と格式を守り続ける宮崎観光ホテルのゆきとどいた設備と最高のサービスで充実したひと時を過ごせます。

宮崎観光ホテル 公式サイト

宮崎・新婚旅行のおすすめコース

ac41504810f42c19021261e14017428e_t

1日目

  • 高千穂峡(真名井の滝)

dca89cfcdfcf60b4e2a1fd18db850d53_t

高千穂峡(真名井の滝は国の名勝・天然記念物。片道30分の遊歩道は渓谷美を楽しみながら散策できます。

日本の滝百選である名瀑「真名井の滝」は高千穂を代表する絶景としてあまりにも有名。絶対に外すことのできない観光スポットです。

 

  • 天岩戸神社

太陽の神「天照大神」がお隠れになった天岩戸を御神体としてお祀りし、古事記・日本書紀の天岩戸神話を伝える神社。

本殿が存在せず、天岩戸を直接拝める天岩戸遥拝所が拝殿の裏に設置。離れたところから天岩戸を拝められます。

 

  • 天安河原

照大神が岩戸にお隠れになった際、八百万の神様が集まって、天照大神を出てこさせる方法を相談した場所。

洞窟の奥に八百万の神々を祭る社があり、祈願のために積まれた無数の石積みが独特の雰囲気を醸し出すスピリチュアルスポットです。

 

  • 馬ヶ背

展望所からの断崖絶壁の高さは日本一で、福井県の東尋坊に勝るとも劣らない圧巻のスケール。

馬の背展望所から遊歩道を進んだ岬の先端にある日向岬展望台からは、視界を遮るものがない太平洋の大パノラマが広がっています。

 

  • 願いが叶うクルスの海(クルスの海展望台)

49d9141a39db8e10beef0337ec401158_t

巨大な岩礁が十字の海を形作り上空から十文字に見えることから「クルスの海」と呼ばれ、ここで祈りを捧げると「願いが叶う」とか。

展望台にある「願いが叶うクルスの鐘」はデートスポットとしても有名。

2日目

  • 青島 幸せの黄色いポスト

534386d0b19766351e905c1cf601b6aa_w

青島神社に祀られている山幸彦と豊玉姫が恋文を交わしていたことから「恋文の始まりの地」とされ、かつてあったポストを赤から黄色にお色直しして名付けられました。

 

  • 青島神社

日本神話に登場する「海幸彦・山幸彦」の伝説があり、恋にまつわる神話が残されていることから縁結びのパワースポットに。

最近では芸能人がここのお守りで良縁をつかんだことで話題になりました。

 

  • 堀切峠・道の駅フェニックス

眼下に広がる太平洋、海岸線に続く鬼の洗濯板、フェニックス並木などがまさに日南海岸を代表する風景。

堀切峠や道の駅フェニックスにある展望所に車を停めて立ち寄るのもオススメです。

 

  • サンメッセ日南

8989ec650695cfdd1a5f9b639027d566_t

世界で唯一、イースター島の長老会から許可を得て復元した「モアイ像」がある公園です。

太平洋をバックにモアイ像が立ち並ぶ姿は海とのコントラストも相まって、まさに絶景です。

 

  • 鵜戸神宮

鵜戸神宮の参拝者が必ずと言っていいほどやっている運試し「運玉投げ」。

本殿前の断崖絶壁の少し先に霊石亀石という岩があり、綱で丸く囲った窪みに運球を投げ、入ると願いが叶うと言われています。

新婚旅行で宮崎に訪れてみては

憧れのハワイを彷彿させると、昭和の時代に人気だった宮崎県の青島・日南エリアが再び脚光を浴びています。

南国ムードいっぱいの「日南フェニックスロード」や青島神社など、スピリチュアルスポット満載の宮崎へ行ってみませんか。