フォトウェディング

格安の「写真だけの結婚式」のデメリットとは・・・?選び方・注意点も

格安な写真だけの結婚式には、どのようなデメリットがあるのでしょうか?フォトウェディングは、よいお値段がするスタジオが多いもの。安く済ませる方法として、格安プランを打ち出しているスタジオが気になっているカップルもいるでしょう。

 

とはいえ、何かデメリットがあるなら契約するのは考えものです。そこで今回は、格安な写真だけの結婚式のデメリットを詳しくご紹介!「格安フォトウェディングを検討している」「写真だけの結婚式の費用が気になる」という人はぜひご覧ください。

写真だけの結婚式とは?

写真だけの結婚式 格安2

写真だけの結婚式(フォトウェディング)とは、挙式や披露宴をすることなく、新郎新婦がドレスやタキシードを着て写真のみを撮影するウェディングイベントのことです。

 

衣装は洋装だけでなく、白無垢や色打掛といった和装も用意されていて、決められた種類から好きなものを選べます。プランの料金は格安のものから、高額なものまでとさまざま。

 

たくさんの費用や準備期間が必要な従来の結婚式をすることなく、大切な日の思い出を残せるとあって若い世代に大人気です。沖縄や北海道など、ふたりの希望する土地でドレス姿を撮影するロケーションタイプのフォトウェディングも注目されています。

写真だけの結婚式の費用相場

写真だけの結婚式 格安3

一般的な写真だけの結婚式(フォトウェディング)の費用相場は、10~20万円ぐらいとなっています。ロケーションタイプだと、ここからさらに5万円ほど加算された金額が目安です。

 

よくある基本プランの見積もりの内訳は、以下の表をご覧ください。項目ごとの詳しい金額はスタジオによってかなり違うので省略します。

 

<一般的な写真だけの結婚式の料金プラン>

衣装 ドレス2着、タキシード2着
ヘアメイク 新郎新婦ふたり分
フォトレタッチ 二の腕やウエストなど気になる部分の修正加工、写真全体のエフェクトも含む
型物写真、アルバム 六つ切りか四つ切りの台紙付き1枚~、アルバムのページ数はプランによる
写真データ すべて(もしくはオプション)

 

対して、格安な写真だけの結婚式の費用相場は10万円以下になります。格安プランの一般的な内訳は以下の表をご覧ください。

<写真だけの結婚式の格安料金プラン>

衣装 ドレス1着、タキシード1着
ヘアメイク 新婦のみ
フォトレタッチ なし
型物写真、アルバム 六つ切りか四つ切りの台紙付き1枚~、アルバムはオプション
写真データ 1~数カットのみ(もしくはオプション)

 

格安な写真だけの結婚式の費用相場は、一般的なプランと比べてかなりリーズナブルです。しかし、撮影プランの内容がスリム化されているからこそのお値段であるということは意識しておいたほうがよいでしょう。

格安フォトウェディングのデメリット

写真だけの結婚式 格安4

撮影プランが簡素化されると、どのようなデメリットに変化してしまいやすいのでしょう?

ここからは、格安な写真だけの結婚式を選んだ場合のデメリットを解説していきます。

衣装の種類が少ない

格安な写真だけの結婚式を選んだ場合のデメリットは、衣装の種類が少なくなってしまうことです。和装も洋装もわずかな数からしか選べず、サイズもワンサイズしかなかったりします。最悪なパターンでは、当日になって「着たいドレスがない」と感じてしまう女性も…。

 

目を惹くような華やかな衣装のほとんどは、プラスアルファの料金を支払う設定になっていることが多いです。色打掛や白無垢などの和装になるとクリーニング代が高くつくので、プラスアルファの料金はさらに高額となる傾向にあります。

髪型やメイクに期待できない

格安な写真だけの結婚式を選ぶと、ヘアメイクに期待できないというデメリットもあります。格安フォトウェディングは、基本的に少ない時間のなかで撮影を進めていく流れです。

 

そのため、ヘアメイク自体に時間をかけることが、あまりできなくなってしまいます。また、予算の関係で特別な道具を使うわけでもないので、憧れのイメージとはかけ離れた仕上がりになってしまうことも少なくはないのです。

写真の仕上がりにも期待できない

ポーズのバリエーションが少ない。プロカメラマンが撮影してくれたと実感するほど、よい構図の写真ばかりというわけではない。このように、写真の仕上がりにもあまり期待できないことが、格安な写真だけの結婚式のデメリットです。

 

ヘアメイクと同じように、決められた時間と予算のなかで撮影が進むので、あまり手をかけていられないというのが業者側の本音になるでしょう。もちろん、フォトレタッチ(修正・加工)もないので、カメラに映し出されたそのままの仕上がりとなります。

結局、最終金額は高くなる

格安な写真だけの結婚式における最大のデメリットは、「最終的に金額が予定より大幅に高くなってしまう」ということです。洋装や和装の種類が少ないとなれば、追加料金を払ってでも自分の気に入ったドレスを着たくなるでしょう。

 

撮影データもすべてのカットをもらうために、追加料金を支払うカップルが多いのではないでしょうか?当初は「フォトウェディング19,800円プラン」で申し込んだはずが、最終的には「税込158,000円」といった何倍もする金額になっていることはあるあるなのです。

格安フォトウェディングでよくあるトラブル

写真だけの結婚式 格安5

格安な写真だけの結婚式はデメリットがあるので、思わぬトラブルを引き起こしてしまいがち。格安フォトウェディングのよくあるトラブルをご紹介するので、事前に失敗談を知っておきたい人はぜひ参考にしてみてください。

 

「みんなのウェディングドレス姿綺麗ーホワァアアン(o’ω’o)❤️❤️❤️わいは今の旦那と再婚やから式挙げず、住んでる市内の安いフォトウェディングやったからショボいのよ…ちょっとムチってしてるしオワタ。羨ましいなぁ…」

引用URL:https://twitter.com/nonco916/status/1245852207750111232

 

「本日はフォトウェディングの相談にでかけていたのですけど、一軒目が基本料金すごく安いのに、ドレス着物のグレードアップで驚くほど値段上げてくスタイルで断念。2件目はグレードアップなくお着物も素敵なものが多くてお値段も安い!キャンセル料もいらないということで、とりあえず予約。」

引用URL:https://twitter.com/_friesia/status/1461984056053100544

 

「今日はフォトウェディングの打ち合わせ👰‍♀️安いプランだから3着の中からドレス選ぶらしく気に入るのなかったら5万プラス🥹いいのあるかなぁ」

引用URL:https://twitter.com/acaks03/status/1525632644595056641

 

「フォトウェディング色々レビュー読んでるけど安いプランは結構撮影初心者?って感じの方の練習台にされたみたいなのもあったのでお金かかるけど指名して撮った方がいいみたいね。白飛びは勘弁してほしい。」

引用URL:https://twitter.com/rosecoffin59/status/1379645517018263552

 

実際のフォトウェディングで起こったトラブルの口コミをご紹介しました。格安な写真だけの結婚式は、やはりお値段なりの結果になりそう!そのため、契約するならよく考えてからがおすすめといえそうです。

 

▼「フォトウェディングでよくあるトラブル」については下記をご覧ください

フォトウェディングでよくあるトラブル3つ!失敗しないための注意点も

フォトウェディングの選び方・注意点

写真だけの結婚式 格安6

格安な写真だけの結婚式はデメリットを感じやすいです。そのため、フォトウェディング業者をどこにしようか迷っているカップルは、以下の選び方と注意点をぜひ参考にしてみてください。

安さにこだわらない

フォトウェディングを選ぶときの注意点は、料金の安さにこだわらないことです。格安な写真だけの結婚式は最終的に金額が高くなりがち。それなら、最初から料金の安さにこだわって業者を選ぶ必要性は低いといえそうです。

口コミをチェックする

撮影スタジオの口コミをチェックすることも、フォトウェディングを選ぶときの注意点です。口コミ評価が低いスタジオは、念のため候補から外したほうが安全かも?最終的には自分の目で確認して、納得してから決定するようにしましょうね。

カメラマンは指名する

カメラマンは、できれば指名しておくこともフォトウェディングを選ぶときの注意点です。写真は個人の感性が結集したものなので、ふたりの気に入る作品を仕上げられるカメラマンに、最初からオーダーするのがベストです。

格安な写真だけの結婚式はデメリットも

写真だけの結婚式 格安7

結婚式はしないけれど、写真だけは撮りたい。しかし、格安な写真だけの結婚式にはデメリットがつきものです。また、格安フォトウェディングの最終的な金額は高くなりがち。

安さにこだわるよりも、ふたりの理想を叶えてくれるスタジオを優先して探していきましょう。そうすれば、きっと何度も見返したくなる写真に仕上げられるはずです。