ブライダルジュエリー

婚約指輪の予算40万は高い?おすすめブランドを紹介

婚約指輪で40万円の予算を組んでいる人も多いですよね。40万円という金額は高いのでしょうか?それとも、相場から見ると安いのでしょうか?また、40万円だとどのブランドで、どれくらいの大きさのダイヤモンドリングが買えるのか気になってしまうでしょう。

 

そこで今回は、婚約指輪の予算40万円は一般的に見て高いのかどうか、おすすめのジュエリーブランドや人気のデザインを詳しくご紹介します。結婚が決まり、予算40万円で婚約指輪を探している男性や女性はぜひ読んでみてください。

婚約指輪の予算40万は高い?

婚約指輪 40万2

婚約指輪の予算として40万円はやや高いほうだといえそうです。一般的な婚約指輪の相場は、30~40万円とされています。とはいえ、予算の高い安いといった感じ方は購入時の年齢や所得などによっても変わるもの。

 

20代の若い男性や女性なら、予算40万円は高すぎると感じる人もいるでしょう。職場でベテランと呼ばれる部類に入ってきた40代の男性や女性なら、逆に安すぎると思ってしまうなど、両極端な感想になるかもしれません。

 

結婚にまつわる予算には個人差が大きくあるので、絶対に高い安いとは言い切れないものです。ただ、婚約指輪の予算が40万円もあるなら、さまざまなデザインから好みのダイヤモンドリングを選べる余裕のある金額といえるでしょう。

予算40万で買える婚約指輪の特徴

婚約指輪 40万3

婚約指輪の予算が40万円も組めるなら、選べる婚約指輪の幅がかなり広がります。ここでは、予算40万で買える婚約指輪の特徴を詳しくお伝えしていきます。

ハイブランドから選べる

婚約指輪が結婚指輪より予算が高い理由はデザインやダイヤモンドの大きさにあります。結婚指輪は石なし、石ありが選べますが、婚約指輪は一粒石のダイヤモンドつきであることが一般的。平均的なカラット数は0.2~0.4カラットとなります。

 

そのため、20万円と予算の安い場合はハイブランドで婚約指輪を選ぶことが難しい現実も。相場的にやや高い予算40万円であれば、ティファニーやカルティエなどのハイブランドからも好きなデザインを選べるようになります。

0.2カラット以上のダイヤモンドも狙える

婚約指輪の予算が40万円もあれば、0.2カラット以上のダイヤモンドリングも狙えます。もし、予算20万円以内と安いようであれば、よくて0.2カラット、もしくは0.15カラットまでが選べる目安となってしまうでしょう。

 

ネットの公式サイトで紹介されている婚約指輪の商品画像は、ほとんどが0.3カラット前後のダイヤモンドを使っています。予算40万円は、小さいダイヤではなく、少し大きめのダイヤつきリングを狙える範囲の金額です。

選べるデザインの幅が広がる

婚約指輪の予算が40万円だと、選べるデザインの幅がかなり広がります。たとえば、平均相場より安い予算20万円だと、一粒ダイヤのソリテールセッティングで、フォルムはストレートリングがメインの選択肢となってしまうでしょう。

 

しかし、平均相場よりやや高い予算40万円なら、あらゆるデザインを選択肢に入れられます。フォルムはV字やウェーブもあり、ダイヤモンドセッティングであればサイドメレやラインメレも可能です。より自分好みのデザインの婚約指輪を追求できるでしょう。

セットリングで重ね付けも楽しめる

婚約指輪の予算が40万円もあると、結婚指輪とのセットリングで選べる種類も広がります。最近では、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けしたときにより美しい指先となるようにデザインされたものがたくさん用意されています。

 

好みのデザインの結婚指輪は予算内だけど、セットリングの婚約指輪は予算オーバーだったというカップルも多いはず。婚約指輪の予算が40万円もあれば、セットリングの選択肢が増えるので、重ね付けをより楽しめるようになるでしょう。

【予算40万】婚約指輪のおすすめブランド

婚約指輪 40万4

一般的な相場からして、やや高い予算である40万円もあれば、多くのジュエリーブランドから婚約指輪を選べます。ここからは、予算40万円で考えている男性や女性に人気の婚約指輪のおすすめブランドをご紹介していきます。

俄(NIWAKA)

予算40万円で婚約指輪を探すときのおすすめブランドは「俄(NIWAKA)」です。京都の和のイメージをコンセプトにした俄のブライダルジュエリーは、他人と似通うことがないと男性からも女性からも高い評価を得ています。

 

おすすめの婚約指輪のデザインは八重霞(YAEGASUMI)。時間や場所を表す霞をモチーフに、巡り合ったふたりの奇跡を重ねた作品です。ダイヤモンドは0.2カラット、素材は変形の起きにくいハードプラチナ950で価格は税込369,600円となります。

 

購入後のクリーニングや宝石のゆるみチェックは無料とアフターサービスも手厚くて安心。リングケースは俄を象徴する紫と白のケース、桐箱と陶器ケースの2種類から選べるのも魅力的です。

NIWAKA 八重霞(YAEKASUMI )

NIESSING(ニーシング)

1873年創業でドイツ国内トップのブライダルジュエリーブランド「NIESSING(ニーシング)」も予算40万円の婚約指輪選びにおすすめです。ニーシングは鍛造製法でも有名。強度があって、さらに個性的な婚約指輪を探している男性や女性にぴったりです。

 

おすすめのデザインは、ニーシング・シュパンリング・エステパーレット。0.2カラットでラウンドブリリアントカットのダイヤモンドと鍛造リングの組み合わせです。素材はプラチナ950で、価格は税込349,000円。

 

ニーシング直営店は東京、名古屋、大阪の3店舗です。取り扱い店は全国に11店舗あります。また、直営店の購入であれば手書きのメッセージをリングの内側に刻印するオプションも利用可能です。

NIESSING シュパンリング・エステーパレット

I-PRIMO(アイプリモ)

銀座に本店を構える「I-PRIMO(アイプリモ)」も、予算40万円で婚約指輪を探すときにおすすめのブランドです。アイプリモはデザインが幅広く、カラット数にもこだわれるとあってダイヤモンドを重視したい男性や女性に大人気

 

おすすめのデザインはアトリア。無限大をイメージしてつくられており、ふたりの永遠の愛が続くようにという願いが込められた作品です。素材はプラチナ950で、ダイヤモンドは0.3カラットです。価格は税込346,500円になります。

 

エンゲージリングのシリウスなら、アイプリモで1番人気のデザインです。プラチナ950で、なんと0.4カラットのダイヤモンドつき。税込価格は356,400円です。店舗は全国に70店舗以上あるので、ダイヤ重視のカップルは、気軽に足を運んでみてはどうでしょうか?

I-PRIMO シリウス

カルティエ

レッドカラーで有名なジュエリーブランド・カルティエ。ハイブランドから、予算40万円で婚約指輪を探したいときにおすすめです。また、カルティエは小さな頃から憧れていたという女性の多いブランドなので、サプライズで失敗したくない男性にも安心です。

 

おすすめのデザインは、エタンセル ドゥ カルティエ リング。センターストーンのダイヤモンドは0.16カラットです。素材はイエローゴールド750なので、ゴールドの婚約指輪が好みの人にぴったり。

 

気になる価格は税込401,500円です。ホワイトゴールドのタイプなら、税込価格429,000円になります。購入すればギフトラッピングはもちろん、メッセージカードももらえるので、女性に伝えたいメッセージがある男性にも便利です。

カルティエ エタンセル ドゥ カルティエ リング

ティファニー

アメリカ発祥のティファニーも、予算40万円で婚約指輪を探したいときにおすすめのブランドです。また、ティファニーは海外ブランドでありながら、日本人の指に馴染みがよく、付け心地も良いとあって購入者から高評価を得ています。

 

ティファニーでおすすめのデザインは、ハーフエタニティリング。「永遠」の意味を持つエタニティリングを婚約指輪として贈るカップルも増えています。さらには、機能性をUPしたハーフエタニティリングが大人気!

 

ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドをハーフサークルに散りばめています。合計0.17カラットで税込価格は341,000円。婚約指輪を日常使いにしたい女性にも大活躍してくれるデザインです。

ティファニー ハーフエタニティ

婚約指輪を選ぶ際のポイント&注意点

婚約指輪 40万5

予算40万円の婚約指輪ともなると、一生に一度あるかどうかの高額なお買い物になるでしょう。そのため、婚約指輪を選ぶ際は気にしておきたいポイントや注意点があります。

ダイヤモンドの鑑定書が必要かどうか

ダイヤモンドの婚約指輪を購入すると、ダイヤモンド鑑定書(グレーディングレポート)がつく場合があります。この鑑定書を結納や結婚の顔合わせの際に必要とするかどうかも、パートナーと一緒にチェックしておきましょう。

 

また、有名なハイブランドであれば40万円の婚約指輪であっても、一定以下のカラット数のダイヤモンドについては鑑定書がつかない場合もあるので要注意です。

女性のリングのサイズや好みは確認しておこう

婚約指輪を一人で見に行く男性もいるかと思います。しかし、女性のリングサイズがわからないまま購入してしまうのはNG!きつい、ゆるいなどサイズ直しが発生すると、お店に預ける手間がかかったり、せっかくの素材を削ったりともったいないです。

 

予算40万円もかけて購入する婚約指輪なので、できれば女性のリングサイズは確認してから購入するのがおすすめ!好みが違うと喜ばせるはずが不満の原因になってしまうこともあるので、ふたりで一緒に買いに行けばなおのこと安心でしょう。

予算40万で素敵な婚約指輪を選んでみては

婚約指輪 40万6

婚約指輪の予算40万円は、一般的な相場から比較するとやや高い金額です。同時に、選択肢の広がる金額でもあるので、デザインやダイヤモンドの大きさ、ブランドなど好みの婚約指輪を選ぶことができるでしょう。

 

今回おすすめした人気のジュエリーブランドを参考にして、婚約指輪の購入にぜひ役立ててみてください。きっと、ふたりの結婚のよい記念になるエンゲージリングと出会えるはずです。